日本製紙釧路工場(日本製紙株式会社)

業種

素材・金属

都道府県

北海道

住所

北海道 釧路市鳥取南2-1-47

最寄り駅

URL

http://www.np-g.com/

製造している製品について

紙の製造(主に新聞用紙)

工場見学について

【見学概要】標準的な見学時間・行程:<1>概況説明、ビデオ30分、見学50分、質疑応答10分 <2>概況説明10分、見学40分、質疑応答10分。見学者向け設備・資料など:パンフレット(一般向け)、パンフレット(小中学生向け)、ビデオ(一般向け)、実験・体験ツール。実験・工作教室・職場体験など:要望に応じて実験や工作教室等に対応している (具体的な事例:要望に応じて体験的な学習に対応できる(手抄きで紙を作る、紙の強度試験など) )、その他見学時の特記事項:禁煙、安全など。【見学日時について】<工場見学の依頼>:見学希望日の4週間前から3ヶ月前までに。
<工場を見学できない日>:(土日祝祭日、工場の長期休業中)は不可。【見学時間について】9:00~16:00 特記事項:昼休みを除く 【見学条件】年齢制限:特になし。引率者の必要性:引率不要。受入可能な人数:最小 1 名から最大200 名まで。撮影について:一部不可 (特記事項:記念撮影は場所指定でOK)。申込み方法:電話で予約後任意文書提出。申込み窓口:総務。申込み時に必要な連絡事項: 見学希望日時、人数、連絡先。電話: 0154-52-7605/ FAX: 0154-51-3525 。駐車場:あり(バス4台 程度まで)。食事場所:食事ができるスペースはない。【見学内容】当工場では主に新聞用紙を製造していますが、紙の原料であるパルプに多くの古紙を利用している。また、水、薬品を回収し、再利用するなど、積極的なリサイクル活動を展開している。 【環境対応】PR点:水、薬品のリサイクルはもちろんのこと、紙の製造に約70%の古紙を使うなど、省エネルギーに努めている。排水や排ガスを限りなくクリーンにする。さらに、植林事業や工場周辺の植樹を行うなど、地球にやさしい、思いやりを持って工場運営をしている。

見学する工場を探す